読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クウネル遊ぶ。

毎日の記録。

だるみ。

気を付けていたつもりだったのに、風邪を引いた。

いや、引きかけ、引く寸前というべきか。

 

バカにふさわしく、2016年は一度も風邪をひかなかったので、ここまでわかりやすい症状(悪寒・関節痛・鼻水・のどの痛み)が出たのは数年ぶりじゃないかと思う。

もしかしたら2015年も大丈夫だったんじゃ…。

 

 いろいろ調べていたら、「サラサラした鼻水がツーッと垂れるのは、まだ初期症状」「体の奥まではウイルスが入っていないから、ここが最後の決戦!」みたいなことが書いてあった。

そ、そうなのか。じゃあ頑張って戦わなければ。

ネバネバした色のついた鼻水にならないうちに、あったかくして、栄養のあるもの食べて(レバニラ定食を食べてやった。レバニラ?ニラレバ?)、水分を摂って(頑張りすぎてトイレに行くの飽きてきた)、ぐっすり寝たらいいらしい。

よし、頑張るぞ。

 

本当は昨日のうちに必要なものを買うはずだったのに、あまりの寒さにまんまと忘れて帰宅し、摂取できなかったのだ。無念。

 

幸い、明日からは2連休。

しっかり体調を整えて月曜日から邁進しようと思う。

テスト

改行はうまくいっているんだろうか?

それを試したいための記事でござるからして、きっと更新が終わったらすぐ削除されると思いまする。

 

<追記>

うまくいった、気がする!よし!

順調に進んでいる、ようだ。

読書の話。

 

今年は100冊以上の本を読むぞ!と決めた。

今のところ、順調に10冊/月 以上、読めている。

読んだ内容がすべて頭に残っているか、ちゃんと身になっているかというと、それはまた別の話だけれど、予想していた以上に楽しい。

 

数年前に、直木賞芥川賞の受賞作を読み、それが面白かったのでその作家の別の作品を読み…と芋づる式に数十冊の本を読んだことがあった。

ただ、引っ越しがあって荷物を減らす(=手持ちの本を売ったり捨てたり)必要が出てきたのと、片付けなどで時間的にも本を読んでる場合じゃなくなり、一度読書の習慣がなくなったら、また読まなくなってしまっていた。

 

今はというと、本を借りる→返しに行くついでに借りる、というループができていて、さらに途中に「予約していた本が届いて、引き取りに行くついでに本を借りる」なんてのも入って、週に1度は図書館に行っている。

いつまたダメになってしまうか分からないけれど、できれば今年は目標を達成したい。

 

小さいころは本の虫だったりもしたのに、いつの間にこんなに読まなくなってしまったんだろう。

でも、また読みだすと、とてもとても楽しい。

いろんな新しい世界に出会えて、実生活に役立つとか役立たないとかではなく、読んでいる時間そのものが、とっても充実している。

 

あとは、チェックリストを消していくのが大好きなので、「読みたい本リスト」を作って消していっているのも、いいペースで読めている理由かもしれない。ゲームみたいで、ちょっと面白い。

 

一言感想は読書メーターで残しているので、こちらには記載しないけれど、たまには何か書く、かもしれない。

そんな2月の終わり。

旧正月も終わってますが

新年チャレンジ! (えっ、まだやるんですか)

blog.hatena.ne.jp

いや、この中に、あんまり変な項目があったもんだから、つい。

f:id:kiipong:20170222143134g:plain

「初夢について記事を投稿する」は分かるんですよ。
でも、「餅を食べる」ってチャレンジなの?初詣に行くのはチャレンジなの?
あっという間に2項目クリアだよ?!

…まぁ、いいって言うなら、いいんだけど。
ということで、こちらも少しずつ埋めていく所存。
(本当に今更だな)